スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日本酒の奥深さ

今日は大塚にある酒屋「地酒屋こだま」さんにて「こだまの在庫を整理する会」に参加してきました。

これがどういう会かと言うのは説明がメンドイからこだまさんのホームページでも見てくれ。

大事なのはこの会でなにが美味かったのか。

個人的には廣戸川の23BYが常温も燗も非常に美味しかった。
キレイな熟成してた。
自分が持ってきたツマミだとハム味のチーズが一番相性良かった。

なんとも興味深い会であった。
また同じような会があることを願う。 
スポンサーサイト

昨日のこと

昨日は日本酒仲間で集まって「ブラインドの会」なるものを開いた。

主催者が買ってきた日本酒を新聞紙で包み
中身を分からなくした上でテイスティングをするという試み。

コレがなかなかおもしろい。
飲んでいて「ああ、これ飲んだことある」と思っても銘柄までは分からない。

答え合わせをしてみると、如何に印象がラベルに左右されていたか分かる。
しかし、自分が普段から「好みだ」と言っている銘柄の点数が良かったことには安心した。
馬鹿舌ではなかった……と思いたい。

普段酒を飲むスタンスとしては意識低い低い系の私だが、たまにはこういった
試みも自分の実力が知れていい機会だとは思った。

酒やつまみの用意、また評価表の作成までしてくれた主催者の方に感謝。


以上

DSC_0695 (800x450)
DSC_0698 (800x450)
DSC_0697 (800x450)
DSC_0696 (800x450)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。